アクセスカウンタ

<<  2013年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「夏休み親子入門教室」を行いました

2013/08/12 10:08
画像画像画像小中学生の親子を対象とした、兵庫県芸術文化協会企画の伝統文化体験教室に、舞踊協会から「夏休み親子入門教室日舞のススメ」と題して今回初めて参加しました。

8月3日と10日に日本舞踊の入門講座として行なわれ、まずはお母さんが子供さんのゆかたを着せてから、今度はお母さんが自分でゆかたを着るということから始まり、次に正座をしてお辞儀の仕方や立ち座りなどのご挨拶のお稽古をしてから「七夕」と「さくらさくら」の曲に合わせて踊りました。

 皆さん汗をかきながらも一生懸命お稽古されていました。

 今回は親子体験ということで親子がペアを組んで、最後のポーズはお母さんが座り、子供さんがお母さんの肩に手をおいてポーズをとるという親子ならではの振りで、皆さん仲良く楽しげに踊って下さいました。

 皆さん日舞は初めてだそうで、思ったより体力を使うと驚いておられました。

最後は自分の着たゆかたをたたみ、ご挨拶をして入門教室は終わりました。

あっという間の2時間でしたが、ゆかたを来てお扇子を持ち初めての日舞体験は夏休みの良い思い出になったのではないかと、私達も暑かったですが楽しいひと時となりました。

応募にてご参加くださいました皆様、企画運営スタッフの皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

アンケートにて賜りましたご意見を糧に今後ともまたお楽しみいただける企画にしてまいりたいと存じます。

今回は評議員の吉小叟、晃妃、照一司、若美有、芳圭扇と委員の知香之祥が参加しました。
記事へトラックバック / コメント


<<  2013年8月のブログ記事  >> 

トップへ

兵庫県舞踊文化協会 2013年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる