日舞のススメ

画像
画像

例年になく真夏のような暑い日でした。5月25日(土)兵庫県公館にて、兵庫県芸術文化協会企画による伝統文化体験教室「日舞のススメ」が行われました。

まず浴衣の着付けが終え、いよいよ扇を手にお扇子の扱い方、立ち座りなどの説明を行いました。きっちりと正座をしてお扇子を前に置き、手をついて「お願いします」のご挨拶からお稽古が始まりました。曲目は「さくら」「七夕」の2曲です。内容は1番の振りを繰り返す形です。会場の和室はゆったりと使え、皆さん落ち着いて真剣にお稽古する事が出来ました。水分補給の休憩の後は、母親チーム子供チームに分かれて踊り、小さな緊張もあってとても良かったと感じました。「ありがとうございました」のご挨拶でお稽古は終わり、最後に浴衣を一緒に畳んで全てが終了しました。参加者のアンケートによりますと、「大変楽しかったです」「日本舞踊を習ってみたいです」の箇所にチェックが有りうれしく思うと同時に良い企画だったと感じました。今回良い勉強と経験をさせて頂きありがとうございました。

花柳 友章主催 伝統芸能に親しむ友の会

画像
画像
画像
来る5月26日(日) 国立文楽劇場・小ホールにおきまして花柳友章主催「伝統芸能に親しむ友の会」が開催されます。

小学生のお子様から熟練のご出演で色彩豊かな全10番の番組で 日本舞踊に親しんでいただける一日。

会主は「老松」「もみじばの~高尾懺悔より」二題を発表なされます。

お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


と き       令和元年 5月26日(日) 午後一時半開演
ところ       国立文楽劇場・小ホール
入場料      三千円(高校生以下無料)

お問い合わせ  花柳 友章 TEL0797ー73ー1888

体験フェスティバル2019

画像

この度恒例の伝統文化体験フェスティバルに、兵舞協からも参加させていただきました。

1階から3階まで様々な分野のブースが設けられ大勢の体験者で賑わいました。

兵庫県舞踊文化協会はワークショップに加え、恒例のステージ発表を各日出演者を替えて行いました。
初日1回目のワークショップは、ステージのあとでもあり、たくさんご参加のお稽古となりました。2回目も大入り満員の盛況でお稽古をしました。

年齢や国籍も多彩。今回は英語、中国語、韓国語の通訳ツアーも企画がなされ海外からも多くの方が和文化に興味を持ってご来会くださいました。

ステージ発表にも、英訳解説をはさんでいただきとてもよい試みでありました。

可愛い子どもの踊り、出演者全員でワークショップのお稽古曲「さくらさくら」を披露し沢山の拍手を頂きました。

お手伝いや応援に来て下さった方々に心より感謝致します。

素晴らしい体験と伝承の場として、一同次回も励んで参ります。

またのご来場お待ち申し上げております。

凰月会 無事千秋楽

画像


神戸文化大ホールにて、 花柳伊奈輔主催 第十五回 凰月会が華やかに開催されました。

霧雨で、足許濡れたりでしたが、この度もご多用の中1750席を数える多くのご来場に心より厚く御礼申し上げます。

三部構成の番組が繰り広げられ 最終フィナーレまで、満場の温かいご声援に包まれておりました。

スタッフの皆様に改めて御礼申し上げますとともに、

御来場、ご声援くださいました皆様、またご出演の皆様のますますのご健康と、

会のご発展を祈念申し上げます。

3月兵庫県公館 伝統文化体験フェスティバル

画像
画像

兵庫県芸術文化協会主催の「伝統文化体験フェスティバル」に今年も参加いたします。

3月9日(土)、10日(日)に12時~16時まで、兵庫県公館で開催されます。

ステージありワークショップありの盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしております。

1階ステージで協会委員やかわいい子供達のステージが行なわれます。

またワークショップでは、「さくらさくら」などを1日に2回お稽古いたします。

この体験フェスティバルで初めて日本舞踊を見たり、初めてお扇子を触ったと毎年多くの方々に喜んでいただいております。

扇子の貸出もございます。

 どうぞ皆様お誘いあわせのうえ、是非お越し下さいませ。

花柳 伊奈輔 主宰「凰月会」ご案内

画像
画像
画像

寒中お見舞い申し上げます。

皆様におかれましてはご健勝の御事とお慶び申し上げます。

来る二月十一日(祝) 神戸文化ホールにおきまして 『花柳伊奈輔・凰月会(ほうげつかい)』が開催されますのでここにご案内申し上げます。

(上記の仮番組はクリックで拡大してご覧いただけます。)

三部構成にて、友情出演を含む全45番のうち、

会主は「万歳」と特別出演・花柳五三輔共演にて「賎機帯」の、二題でしめくくられます。


是非お誘い合わせの上ご来場賜り、春花の先取り舞台をお楽しみいただけますようお待ち申し上げております。

とき   平成31年2月11日(祝) 午前10時半開演
ところ  神戸文化ホール・大ホール (神戸市営地下鉄 大倉山駅下車)

お問い合わせ先  凰月会事務局 TEL078(691)3310

謹賀新年

画像

本年が皆様にとり佳き一年でありますようお祈り申し上げます。

新年恒例の総会と懇親会をすませ、本年も各事業が展開されます。

人事でも新しい役員体制が決まり、当協会創立70年が始まりました。

本年も各方面の皆様よろしくお願い申し上げます。

昨年は県知事より、藤間晃妃さんへの県芸術奨励賞が授与なされ、兵舞協からもお祝いさせて頂きました。

今年も企画のご案内を是非お楽しみ下さいませ。ご参加心よりお待ちしております。

藤園会 千秋楽

画像
画像

さる11月25日は、晩秋の陽気に恵まれ 神戸 文化 中ホールにおきまして藤間莉佳子師主宰 藤園会舞踊公演が盛大に開催されました。

お子様方の元気で熱心な舞台姿から、兵舞協役員も含む古参先生方の熱演に温かい拍手と声援が贈られました。

歌舞伎舞踊の大曲も多く、若い世代への伝統継承に日々努めておられる御一門の精進が華やかに繰り広げられました。

会の皆様のますますの発展をお祈り申し上げます。

お世話になりました関係各方面の皆様誠に有難うございました。

国民文化祭・おおいた2018

画像
画像
画像

本年は国民文化祭が大分県にて10月6日より11月25日まで、各地で様々な催しが繰り広げられております。

「おおいた大茶会」のテーマのもと、全国障害者芸術・文化祭もともに県内各地で一体として開催されます。

年齢、国籍の壁なく楽しめる趣向と地元の文化交流の絶好の機会であり、多くの分野を一度に鑑賞できることは壮大華麗なものです。

この度は、兵舞協を代表し、花柳 五三輔・花柳 小三郎による「時雨西行」。
また大分に伝わる源為朝の逸話を舞踊劇にと花柳五三輔による 演出・振付作品で華を添えられました。

ご来場ご声援賜りありがとうございました。
関係各方面の皆様 誠にありがとうございました。


第36回 藤園会 ご案内

画像

晩秋の候 涼しくなって参りました。

皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

藤間莉佳子 主宰 藤園会日本舞踊公演が 来る11月25日(日)
神戸文化中ホールにて開催されます。

会主 藤間莉佳子による「江戸風流」・京晃「都鳥」・秀姫、史苑「二人椀久」・晃妃「供奴」・莉紗子、莉鳳「鞍馬獅子」などを予定しております。

ほか、子供たちからベテランまで21番からなる ご一門の華やかな舞台を、芸術の秋のひととき お楽しみいただければ幸いです。

お誘い合わせの上、皆様のご来場 心よりお待ち申し上げております。

と き 平成30年11月25日(日) 11時半開演
ところ 神戸文化ホール・中ホール

入場券 4000円 全自由席
お問い合わせ 藤間莉佳子 078-731-4771

平成30年 名流舞踊の会 無事千秋楽

画像

恒例のふれあいの祭典「ひょうご名流舞踊の会」が無事千秋楽を迎えました。今回も1300名を越えるご来場を頂き、熱気溢れる会でした。
県政150年、そして神戸新聞創刊120年という記念の年にあたり、序幕には女性群舞.「君が代松竹梅」から、兵庫五国のうち 但馬 播磨に題材のある企画四番まで 艶やかな熱演が繰り広げられました。
満席のご来場、ご声援に改めて御礼申し上げますと共に、関係各方面の皆様ありがとうございました。

第67回 ふれあいの祭典 ひょうご 名流舞踊の会

画像
この度は、各地の甚大な自然災害に際し 心よりお見舞い申し上げます。

さて、来る10月7日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十七回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されます。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、各流舞踊家による企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界をこの機会にご堪能ください。

この度は、神戸新聞創刊120年記念に「君が代松竹梅」を各流選抜女性舞踊家群舞にて華やかに開幕し、また兵庫県政150周年を祝し、「兵庫五国に因み 但馬・播磨を踊る」との企画四番を含む全17番をお楽しみください。

ご多用とは存じますが、どうかご声援賜りますよう、当日のご来場を心よりお待ち申し上げております。


と き ・ 平成30年10月7日 (日) 午前11時開演
ところ ・ 三宮  国際会館こくさいホール

お問合せ先 兵庫県舞踊文化協会 078-362-7086
        各出演者

神戸-新開地 喜楽館 柿落し公演 千秋楽

画像
7/11開場した演芸場に、去る7/30(月)兵舞協からも記念として、「日本舞踊の今昔」と冠して対談を交えての公演が無事千秋楽を迎えました。

一番太鼓の実演とご祝儀曲から、長唄と舞踊の彩りとして、神戸にちなんだ曲や四季折々をダイジェストでお届けしました。

指定席ということもあり完売で夜公演では初の「大入袋」を頂きました。

酷暑の中 満席の御来場を賜り誠にありがとうございました。
又舞台と客席が間近で ご声援を肌で感じられました。

日舞を身近に感じ親しんでいただけますよう今後とも励んで参ります。スタッフの皆様、ありがとうございました。

喜楽館のこれからの発展をお祈り申し上げます。

藤の妃会勉強会無事千秋楽

画像
県民会館けんみんホールでの藤の妃会舞踊会が盛大に開催されました。
好天に恵まれ、たくさんのご来場ありがとうございました。

初舞台の五歳から、名取までお稽古の成果を披露なされました。

この会は発表会でもありますが、裏方のお手伝いや、後見についてのお勉強など普段からの熱心なご指導がうかがえます。

若い世代が切磋琢磨しておられるのは、これからの人生において、日本舞踊がお役にたてるいい機会と存じます。

ご来場ご声援くださいました皆様に厚くお礼申し上げますとともに今後とも温かく応援をお願い申し上げます。

関係各方面の皆様誠にありがとうございました。

ご一門の益々のご繁栄を祈念致しております。

若柳流 金鈴会 無事千秋楽

画像
画像
好天にも恵まれ、三宮国際会館こくさいホールは大変大きな会場と舞台ですが、たくさんの番組はいずれも熱演で大盛況のうちに千秋楽を迎えました。

御来場、ご声援くださいました皆様、に改めて御礼申し上げます。

ロビーでは宮川町の舞妓さんによるお茶席や、あらゆる牡丹の花などで彩られ会場は金鈴会を盛り上げる趣向で素晴らしい催しとなりました。

日舞を初めてご覧になられた方もいらっしゃるかと存じますが、バリエーション豊かな内容でお楽しみいただけまして、またご興味を持ってくださいましたら、嬉しいことです。

関係各方面のスタッフの皆様、ありがとうございました。

会の益々のご発展を祈念申し上げます。

藤の妃会 勉強会 ご案内

画像画像画像サツキや藤、ハナミズキなど美しい花の頃となりました。

藤間晃妃主催の舞踊公演「藤の妃会」第7回をむかえ、この度は勉強会として、兵庫県民会館・けんみんホールにて開催されます。

初心者からお名取、ベテランの皆様におかれましても、舞台での本番に向け、懸命にお稽古に励んでおられます。

賛助出演に、藤間舞晃「菊の栄」で格調高く序幕に華を添えられ、会主は花柳知香之祥と「粟餅」のユーモアあふれる作品で千秋楽を飾る華やかな舞台が期待されます。

 ご多用とは存じますがぜひお誘い合わせの上、皆様のご来場ご声援をお待ち申し上げております。

と き  平成30年5月12日(土) 11時半開演

ところ  兵庫県民会館九階 けんみんホール

お問い合わせ先  藤の妃会 078-413-8524

3月3日・4日兵庫県公館 伝統文化体験フェスティバル

画像両日とも天気に恵まれ、公館の玄関アプローチの両脇に植えられた金魚草やビオラなどの美しい花々が春の陽を浴びながら来場者を
迎えてくれました。

1階から3階まで様々な分野のブースが設けられ、【なつかしいけど、アタラシイ。日本文化の魅力再発見!】のキャッチフレーズに誘われた大勢の体験者で賑わいました。

兵庫県舞踊文化協会はワークショップに加え、恒例のステージ発表を各日出演者を替えて行いました。
初日1回目のワークショップは、行楽日和でもあり、広い部屋でゆったりと、マンツーマンのお稽古となりました。2回目は用意していた扇子が足りなくなるほど大入り満員の盛況で、さらにもう1回続けてお稽古をしました。

年齢や国籍も多彩。参加者の中で目を引いたのは小さなお子さんを抱っこしたお父さんやお母さん。右手に扇子、もう片方で子供をかかえての奮闘体験の方が多くおられ感動しました。

ステージ発表は、可愛い子どもの踊り2曲、「うれしいひなまつり」、出演者全員でワークショップのお稽古曲「さくらさくら」を披露し沢山の拍手を頂きました。

出演者の一人、小学2年生のN子ちゃんは毎年ワークショップや親子体験教室に参加し、「上手になっていつかステージ発表で踊りたい!」と願っていました。今回夢が叶って、ますます稽古への意欲が沸いています。ワークショップで培われた興味が舞台へのあこがれとなり・・・普及活動の成果の一端が垣間見られたようで大変嬉しく思いました。

4日は、子どもの踊り2曲と「さくらさくら」には協会委員と子どもが6人で踊ってくれました。
お手伝いや応援に来て下さった方々に心より感謝致します。
来場者数は両日で2118人でした。

素晴らしい体験と伝承の場として、一同次回も励んで参ります。
またのご来場お待ち申し上げております。

藤と美会 千秋楽

画像春暖の日和、無事 藤と美会が千秋楽を迎えました。

ベテランから、お稽古始めて間のないのお子様まで、皆様の熱心なお稽古や支えてくださるご家族の方々の温かい気持ちが伝わる会でした。

手作りの会とは申しながら、とても細部にまで心配りがなされ、生徒さんの丁寧な所作はご指導の温かさを存分に伝えておりました。

会場は地元の方を含め大盛況に賑わっておりました。

ご来場・ご声援誠にありがとうございました。

会の益々のご発展を祈りつつ今後共ご支援のほどお願い申し上げます。

関係各方面の皆様ありがとうございました。

若柳流 金鈴会 ご案内

画像画像例年より早い花便りが北上し穏やかな日が続いております。

来る4月29日には、若柳流 金鈴会が華やかに開催されます。

この度は会主・若柳吉金吾氏の「桧垣」を千秋楽までに、振り付け作品ほか全25幕が予定されており、
家元 若柳吉蔵丈・中村壱太郎丈も特別出演にて華を添えられます。

ご多用と存じますが皆様お誘い合わせの上是非のご来場をお待ち申し上げます。

とき   平成30年4月29日(日) 午前10時半開演
ところ  神戸国際会館こくさいホール

お問合せ先 若柳吉金吾 078(341)6832

藤と美会 ご案内

画像来る4月8日(日) 藤間 秀姫主催の日本舞踊公演が、神戸市垂水レバンテホールにて開催されます。

第14回を迎えますこの会も、地元の皆様のご支援をうけ、また会主の温かいご指導にてお子様方のイキイキとした舞姿が嬉しい思い出の一日と存じます。

序幕には会主「柏の若葉」から千秋楽は会主によります「助六」、と子供たちから師範まで全15番からなる舞台を春暖のひととき お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


とき    平成30年4月8日(日)   午前11時半開演

ところ   垂水・レバンテホール

       入場無料(要整理券)


お問い合わせ先   藤間 秀姫   078(707)5717