アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
兵庫県舞踊文化協会
ブログ紹介
zoom RSS

第67回 ふれあいの祭典 ひょうご 名流舞踊の会

2018/09/09 17:46
画像
この度は、各地の甚大な自然災害に際し 心よりお見舞い申し上げます。

さて、来る10月7日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十七回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されます。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、各流舞踊家による企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界をこの機会にご堪能ください。

この度は、神戸新聞創刊120年記念に「君が代松竹梅」を各流選抜女性舞踊家群舞にて華やかに開幕し、また兵庫県政150周年を祝し、「兵庫五国に因み 但馬・播磨を踊る」との企画四番を含む全17番をお楽しみください。

ご多用とは存じますが、どうかご声援賜りますよう、当日のご来場を心よりお待ち申し上げております。


と き ・ 平成30年10月7日 (日) 午前11時開演
ところ ・ 三宮  国際会館こくさいホール

お問合せ先 兵庫県舞踊文化協会 078−362−7086
        各出演者
記事へトラックバック / コメント


神戸-新開地 喜楽館 柿落し公演 千秋楽

2018/08/04 17:30
画像
7/11開場した演芸場に、去る7/30(月)兵舞協からも記念として、「日本舞踊の今昔」と冠して対談を交えての公演が無事千秋楽を迎えました。

一番太鼓の実演とご祝儀曲から、長唄と舞踊の彩りとして、神戸にちなんだ曲や四季折々をダイジェストでお届けしました。

指定席ということもあり完売で夜公演では初の「大入袋」を頂きました。

酷暑の中 満席の御来場を賜り誠にありがとうございました。
又舞台と客席が間近で ご声援を肌で感じられました。

日舞を身近に感じ親しんでいただけますよう今後とも励んで参ります。スタッフの皆様、ありがとうございました。

喜楽館のこれからの発展をお祈り申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


藤の妃会勉強会無事千秋楽

2018/05/21 23:01
画像
県民会館けんみんホールでの藤の妃会舞踊会が盛大に開催されました。
好天に恵まれ、たくさんのご来場ありがとうございました。

初舞台の五歳から、名取までお稽古の成果を披露なされました。

この会は発表会でもありますが、裏方のお手伝いや、後見についてのお勉強など普段からの熱心なご指導がうかがえます。

若い世代が切磋琢磨しておられるのは、これからの人生において、日本舞踊がお役にたてるいい機会と存じます。

ご来場ご声援くださいました皆様に厚くお礼申し上げますとともに今後とも温かく応援をお願い申し上げます。

関係各方面の皆様誠にありがとうございました。

ご一門の益々のご繁栄を祈念致しております。
記事へトラックバック / コメント


若柳流 金鈴会 無事千秋楽

2018/05/04 12:57
画像
画像
好天にも恵まれ、三宮国際会館こくさいホールは大変大きな会場と舞台ですが、たくさんの番組はいずれも熱演で大盛況のうちに千秋楽を迎えました。

御来場、ご声援くださいました皆様、に改めて御礼申し上げます。

ロビーでは宮川町の舞妓さんによるお茶席や、あらゆる牡丹の花などで彩られ会場は金鈴会を盛り上げる趣向で素晴らしい催しとなりました。

日舞を初めてご覧になられた方もいらっしゃるかと存じますが、バリエーション豊かな内容でお楽しみいただけまして、またご興味を持ってくださいましたら、嬉しいことです。

関係各方面のスタッフの皆様、ありがとうございました。

会の益々のご発展を祈念申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


藤の妃会 勉強会 ご案内

2018/05/02 10:14
画像画像画像サツキや藤、ハナミズキなど美しい花の頃となりました。

藤間晃妃主催の舞踊公演「藤の妃会」第7回をむかえ、この度は勉強会として、兵庫県民会館・けんみんホールにて開催されます。

初心者からお名取、ベテランの皆様におかれましても、舞台での本番に向け、懸命にお稽古に励んでおられます。

賛助出演に、藤間舞晃「菊の栄」で格調高く序幕に華を添えられ、会主は花柳知香之祥と「粟餅」のユーモアあふれる作品で千秋楽を飾る華やかな舞台が期待されます。

 ご多用とは存じますがぜひお誘い合わせの上、皆様のご来場ご声援をお待ち申し上げております。

と き  平成30年5月12日(土) 11時半開演

ところ  兵庫県民会館九階 けんみんホール

お問い合わせ先  藤の妃会 078−413−8524
記事へトラックバック / コメント


3月3日・4日兵庫県公館 伝統文化体験フェスティバル

2018/04/26 22:52
画像両日とも天気に恵まれ、公館の玄関アプローチの両脇に植えられた金魚草やビオラなどの美しい花々が春の陽を浴びながら来場者を
迎えてくれました。

1階から3階まで様々な分野のブースが設けられ、【なつかしいけど、アタラシイ。日本文化の魅力再発見!】のキャッチフレーズに誘われた大勢の体験者で賑わいました。

兵庫県舞踊文化協会はワークショップに加え、恒例のステージ発表を各日出演者を替えて行いました。
初日1回目のワークショップは、行楽日和でもあり、広い部屋でゆったりと、マンツーマンのお稽古となりました。2回目は用意していた扇子が足りなくなるほど大入り満員の盛況で、さらにもう1回続けてお稽古をしました。

年齢や国籍も多彩。参加者の中で目を引いたのは小さなお子さんを抱っこしたお父さんやお母さん。右手に扇子、もう片方で子供をかかえての奮闘体験の方が多くおられ感動しました。

ステージ発表は、可愛い子どもの踊り2曲、「うれしいひなまつり」、出演者全員でワークショップのお稽古曲「さくらさくら」を披露し沢山の拍手を頂きました。

出演者の一人、小学2年生のN子ちゃんは毎年ワークショップや親子体験教室に参加し、「上手になっていつかステージ発表で踊りたい!」と願っていました。今回夢が叶って、ますます稽古への意欲が沸いています。ワークショップで培われた興味が舞台へのあこがれとなり・・・普及活動の成果の一端が垣間見られたようで大変嬉しく思いました。

4日は、子どもの踊り2曲と「さくらさくら」には協会委員と子どもが6人で踊ってくれました。
お手伝いや応援に来て下さった方々に心より感謝致します。
来場者数は両日で2118人でした。

素晴らしい体験と伝承の場として、一同次回も励んで参ります。
またのご来場お待ち申し上げております。
記事へトラックバック / コメント


藤と美会 千秋楽

2018/04/11 11:50
画像春暖の日和、無事 藤と美会が千秋楽を迎えました。

ベテランから、お稽古始めて間のないのお子様まで、皆様の熱心なお稽古や支えてくださるご家族の方々の温かい気持ちが伝わる会でした。

手作りの会とは申しながら、とても細部にまで心配りがなされ、生徒さんの丁寧な所作はご指導の温かさを存分に伝えておりました。

会場は地元の方を含め大盛況に賑わっておりました。

ご来場・ご声援誠にありがとうございました。

会の益々のご発展を祈りつつ今後共ご支援のほどお願い申し上げます。

関係各方面の皆様ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


若柳流 金鈴会 ご案内

2018/04/04 10:39
画像画像例年より早い花便りが北上し穏やかな日が続いております。

来る4月29日には、若柳流 金鈴会が華やかに開催されます。

この度は会主・若柳吉金吾氏の「桧垣」を千秋楽までに、振り付け作品ほか全25幕が予定されており、
家元 若柳吉蔵丈・中村壱太郎丈も特別出演にて華を添えられます。

ご多用と存じますが皆様お誘い合わせの上是非のご来場をお待ち申し上げます。

とき   平成30年4月29日(日) 午前10時半開演
ところ  神戸国際会館こくさいホール

お問合せ先 若柳吉金吾 078(341)6832
記事へトラックバック / コメント


藤と美会 ご案内

2018/03/14 10:10
画像来る4月8日(日) 藤間 秀姫主催の日本舞踊公演が、神戸市垂水レバンテホールにて開催されます。

第14回を迎えますこの会も、地元の皆様のご支援をうけ、また会主の温かいご指導にてお子様方のイキイキとした舞姿が嬉しい思い出の一日と存じます。

序幕には会主「柏の若葉」から千秋楽は会主によります「助六」、と子供たちから師範まで全15番からなる舞台を春暖のひととき お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


とき    平成30年4月8日(日)   午前11時半開演

ところ   垂水・レバンテホール

       入場無料(要整理券)


お問い合わせ先   藤間 秀姫   078(707)5717
記事へトラックバック / コメント


新進芸術家育成プロジェクトリサイタルシリーズ 『二人の会』千秋楽

2017/11/23 10:56
</strong画像>
11月20日、県民ホールにて 花柳 知香之祥 藤間 晃妃両名により 『日本舞踊の彩り』と題した 二人の会が開催されました。

秋の冷え込み厳しい夕方でしたが、満場のご来会厚く御礼申し上げます。

プロジェクト主催の 県芸文代表からも、和装にて開演のご挨拶で幕開けとなりました。

晃妃「道成寺」は、素踊ながら格調高雅に また衣裳の早替りもみせ、華麗にきっちりと好演なされ大きな喝采を呼びました。

知香之祥「流星」は端唄交じりの 面を使い演じ分けるコミカルな展開で、洒落た所作につられ歓声が上がるなど、お子様から大人まで和やかに舞台に魅入っておりました。

共演「夫婦万歳」(知香之祥・振付)では、仲睦まじい夫婦の様をユーモラスで上品に味わい深く演じられました。

清々しい演目と、勢いのある安定感で、熱い声援のうち千秋楽を迎えることができました。

口上でもお礼のご挨拶がございましたが改めて公的の取り組みの中、文化を重んじ育成に機会を得られるのは誠に幸いなことと存じます。

ご来場ご声援に感謝申し上げます。

関係各方面の皆様ありがとうございました。

『二人の会』に携わる皆様のますますの発展、ご活躍をお祈り申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


三ツ桜会 無事千秋楽

2017/10/27 11:21
去る10月22日は花柳芳一 一門による舞踊公演が、神戸新聞社 松方ホールにて開催され、無事千秋楽を迎えました。

強い台風21号の悪天候でしたが、多くのご来場賜り誠にありがとうございました。

可愛いお子様からベテランまで、日々のお稽古の成果を存分に発揮なされ、男性舞踊家陣もたくさんの華を添えられ、会場は賑わいました。

御一門のご健勝とご発展をお祈り致しますと共に、関係各位の皆様に御礼申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


藤間豊宏一門会 無事千秋楽

2017/10/25 23:14
去る10月21日は文楽劇場にて、藤間豊宏一門会が賑わいのうち、千秋楽を迎えることができました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

お子さま方から89歳の方まで、年齢を感じさせないはつらつとした舞台姿に会場も拍手喝采の熱気に包まれました。

会主親子は それぞれにお相手を勤められ、演目を盛り上げられました。

御一門のますますのご健勝とご発展を記念致します。

関係各位の皆様に感謝申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


新進芸術家育成プロジェクトリサイタルシリーズ

2017/10/20 20:23
画像画像来る11月20日、県民ホールにて 花柳 知香之祥 藤間 晃妃両名により 『日本舞踊の彩り』と題した 二人の会が開催されます。

藤間晃妃「娘道成寺」・花柳知香之祥「流星」・両名共演にて「夫婦万歳」の三幕をお楽しみください。

このプロジェクトでは日本舞踊公演が初参加となりますが、精進の成果をパワフルに発揮なさるお二人の旬をご鑑賞賜りたくお誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


と き  2017年11月20日(月) 18:30開演

ところ  兵庫県民会館 けんみんホール

全自由席 ¥1、500

お問い合わせ先 
 兵庫県芸術文化協会  078−321−2002

         
 
記事へトラックバック / コメント


花柳流 三ツ桜会のご案内

2017/10/11 00:05
画像画像画像
花柳芳一師主宰の 三ツ桜会が開催されます。

千秋楽には会主による 清元「玉屋」ほか、
五三輔・龍知郎「柏の若葉」、芳一舞衣・知香之祥「京人形」、林 啓二「越後獅子」、小三郎「保名」など 男性舞踊家陣の出演も華を添えられ、全15番の彩りで構成されております。

何卒皆様のご来場、ご声援を賜りたく謹んでご案内申し上げます。

とき   平成29年10月22日(日) 正午開演

ところ  神戸新聞・松方ホール

お問い合わせ先  花柳 芳一 078(303)3087
記事へトラックバック / コメント


藤間流 豊宏一門の会 ご案内

2017/10/08 10:14
画像画像

来る10月21日は、藤間豊宏主宰 豊宏一門の勉強会が、国立文楽劇場にて開催されます。

この度は会主親子競演の「新曲浦島」から始まり、「正札附根元草摺」を千秋楽までに、「峠の万歳」・「京人形」・「吉原雀」など見所多く御一門の皆様での全17番を催されます。

伝承により益々のご発展が期待されます。

趣き豊かな番組をお見逃しなく、是非のご来場お待ち申し上げます。


とき     平成29年10月21日(土)  11時開演

ところ    国立文楽劇場    自由席・3千円

お問い合わせ先    藤間豊宏  TEL 0797−20−8403

記事へトラックバック / コメント


第66回名流舞踊の会盛況のうちに千秋楽

2017/10/04 11:12
画像
10月1日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十六回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されました。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、この度は全18番いずれも見ごたえのある演目に彩られ各流舞踊家による競演が盛況のうちに展開されました。

伝承をテーマに企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界が繰り広げられました。

早朝から満席のご来場に、出演者も楽屋も客席同様熱気溢れる一日でした。

翌朝の神戸新聞紙上でも紹介されておりますので、ご覧いただければ幸いです。

次回の公演は 平成30年10月7日(日)を予定しております。

関係各位の皆様には、お世話になり厚く御礼申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


第66回 ふれあいの祭典 ひょうご 名流舞踊の会

2017/09/02 19:17
画像秋暑お見舞い申し上げます。

さて、来る10月1日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十六回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されます。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、この度は各流舞踊家による企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界をこの機会にご堪能ください。

ご多用とは存じますが、どうかご声援賜りますよう、当日のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 ※8月31日付神戸新聞(社会面 神戸新聞の事業ガイド欄)に掲載記事がございます
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/


と き ・ 平成29年10月1日 (日) 午前10時半開演
ところ ・ 三宮  国際会館こくさいホール
記事へトラックバック / コメント


小寺流 舞会 千秋楽

2017/06/22 21:05
画像画像さる6月18日 姫路キャスパホールにて小寺一登代主催の舞会が、盛況のうち無事開催されました。


梅雨に入りましたが夏空の好天に恵まれ、立ち見大入りの客席からも温かい拍手に包まれ出演者一同お稽古の成果を存分に演じることができました。

客席からご声援くださいましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

また舞台裏でお手伝いくださいましたスタッフの皆様ありがとうございました。

いつもながら年少の出演者も、愛らしい舞台に大きな拍手がおくられておりました。

また 先輩から若い世代に心配りするなど、 一丸となって高め合いながらこの日を迎えることができました。

若手中心に構成される松登会「松の実」を結成し、この度は若い世代のいぶきをご披露なされましたが、会主からは、これからも精力的にご指導に尽くされるとの熱い思いを込めらた公演でした。

今後とも、松登会のますますのご発展を祈りつつ みなさまの変わらぬご声援ならびにご厚誼の程お願い申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


若柳 吉金吾の会 千秋楽

2017/06/06 10:21
画像
画像
画像
画像
画像
さる6月3日好天に恵まれ、湊川神社・神能殿にて 若柳吉金吾リサイタルが開催されました。入口から、会主自ら華やかに花を設えられて心地よい空間に誘われますと、満席のご来場でありました。
開演にあたり案内役の茂山逸平氏による狂言仕立ての進行で、和やかになめらかに、境内の大楠公と能楽の祖。観阿弥の血縁や曲の紹介また演目への会主の意気など笑いを交えながら観客を舞台に惹きつける趣で、催しの心配りが存分に発揮されておりました。
家元・吉蔵共演「女夫万才」は初春に鶯笛にての登場。華のある艶やかさで熱演。
幕間も狂言による進行で間をとり、渾身のもう一番「流離流亡」は会主ゆかりの地・三木城主辞世の句をもとに40年前に手がけられた作品ながらなお新鮮さに心打つものでした。客席では熱くなる目頭を拭う方も少なからず、湧く拍手に余韻心地よく清々しいおもてなしを感じました。
楽曲の伝承も含め今後も期待される公演でした。
ご来場に感謝申し上げますとともに、関係各方面の皆様ありがとうございました。

会主の益々のご健勝を祈念いたします。
記事へトラックバック / コメント


小寺流 舞会 ご案内

2017/05/23 00:19
画像画像
来る六月十八日(日) 姫路キャスパホールにおきまして  小寺 一登代主宰 松登会による 小寺流 儛会が開催されます。

可愛いお子様方から、熟練の70歳代までの幅広く彩り豊かな全14番が予定されております。

この度は若い世代に「松の実」としての出演で華やかに彩られ、古典の伝承っを発揮されます。

御殿舞の優雅な舞台をこの機会に是非御高覧賜りたく、みなさまのご来場をお待ちいたしております。

と き  平成29年 6月18日(日) 
      午後1時開演

ところ  姫路市・キャスパホール

お問い合わせ先  
TEL079−282−0816
(小寺 一登代)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

兵庫県舞踊文化協会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる