アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
兵庫県舞踊文化協会
ブログ紹介
zoom RSS

小寺流 舞会 千秋楽

2017/06/22 21:05
画像画像さる6月18日 姫路キャスパホールにて小寺一登代主催の舞会が、盛況のうち無事開催されました。


梅雨に入りましたが夏空の好天に恵まれ、立ち見大入りの客席からも温かい拍手に包まれ出演者一同お稽古の成果を存分に演じることができました。

客席からご声援くださいましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

また舞台裏でお手伝いくださいましたスタッフの皆様ありがとうございました。

いつもながら年少の出演者も、愛らしい舞台に大きな拍手がおくられておりました。

また 先輩から若い世代に心配りするなど、 一丸となって高め合いながらこの日を迎えることができました。

若手中心に構成される松登会「松の実」を結成し、この度は若い世代のいぶきをご披露なされましたが、会主からは、これからも精力的にご指導に尽くされるとの熱い思いを込めらた公演でした。

今後とも、松登会のますますのご発展を祈りつつ みなさまの変わらぬご声援ならびにご厚誼の程お願い申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


若柳 吉金吾の会 千秋楽

2017/06/06 10:21
画像
画像
画像
画像
画像
さる6月3日好天に恵まれ、湊川神社・神能殿にて 若柳吉金吾リサイタルが開催されました。入口から、会主自ら華やかに花を設えられて心地よい空間に誘われますと、満席のご来場でありました。
開演にあたり案内役の茂山逸平氏による狂言仕立ての進行で、和やかになめらかに、境内の大楠公と能楽の祖。観阿弥の血縁や曲の紹介また演目への会主の意気など笑いを交えながら観客を舞台に惹きつける趣で、催しの心配りが存分に発揮されておりました。
家元・吉蔵共演「女夫万才」は初春に鶯笛にての登場。華のある艶やかさで熱演。
幕間も狂言による進行で間をとり、渾身のもう一番「流離流亡」は会主ゆかりの地・三木城主辞世の句をもとに40年前に手がけられた作品ながらなお新鮮さに心打つものでした。客席では熱くなる目頭を拭う方も少なからず、湧く拍手に余韻心地よく清々しいおもてなしを感じました。
楽曲の伝承も含め今後も期待される公演でした。
ご来場に感謝申し上げますとともに、関係各方面の皆様ありがとうございました。

会主の益々のご健勝を祈念いたします。
記事へトラックバック / コメント


小寺流 舞会 ご案内

2017/05/23 00:19
画像画像
来る六月十八日(日) 姫路キャスパホールにおきまして  小寺 一登代主宰 松登会による 小寺流 儛会が開催されます。

可愛いお子様方から、熟練の70歳代までの幅広く彩り豊かな全14番が予定されております。

この度は若い世代に「松の実」としての出演で華やかに彩られ、古典の伝承っを発揮されます。

御殿舞の優雅な舞台をこの機会に是非御高覧賜りたく、みなさまのご来場をお待ちいたしております。

と き  平成29年 6月18日(日) 
      午後1時開演

ところ  姫路市・キャスパホール

お問い合わせ先  
TEL079−282−0816
(小寺 一登代)
記事へトラックバック / コメント


若柳 吉金吾の会 リサイタルご案内

2017/05/16 00:32
画像
若葉萌える頃となりました。

この度 兵舞協理事としてご尽力いただいております若柳吉金吾氏の リサイタルが開催されます。

会主のふるさとゆかりの、三木城主 別所長治の生涯を描いた「流離流亡」・そして特別出演お家元との「女夫万才」二題に吉金吾丈渾身の世界観をご堪能ください。

ご多用とは存じますが、お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

と き 平成29年6月3日(土) 13時開演

ところ 神戸・湊川神社 神能殿

全自由席 5000円

お問い合わせ先 078−341−6832

記事へトラックバック / コメント


寿三美会 千秋楽

2017/05/11 23:15
画像
好天に恵まれ、盛況のうち寿三美会日本舞踊公演が無事終演いたしました。

この度は湊川神社の能舞台での、兵庫県ともしびの賞受賞を記念しての開催でありました。

吉金吾師特別出演の「月慈童」を千秋楽に大入りのうち、名取一同力演で盛りたてられました。

会主の勢いとご支援のもと、ますますの発展をお祈り申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


若柳流 寿三美会のご案内

2017/04/13 23:54
画像樱花爛漫の侯となりました。

来る5月7日(日)湊川神社・神能殿にて若柳寿三美『ともしびの賞』受賞記念公演が開催されます。

11時半開演で、会主による「北州」・「娘道成寺」 また特別出演に若柳吉金吾「月慈童」を千秋楽に、全10番が予定されております。

お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


お問い合わせ先  寿三美会  078−591−9611
記事へトラックバック / コメント


伝統文化体験フェスティバル

2017/03/14 22:08
画像画像画像
舞踊協会として第1回から毎年参加をさせていただいております伝統文化体験フェスティバルが、
今年も、3月4〜5日の2日間兵庫県公館において開催されました。

心配されたお天気も、雨が降ることもなく、大変盛況でした。

ステージでもお客様が、満席の中ワークショップでお稽古する「さくらさくら」を観て頂きました。

ワークショップは、2回でともに多くの参加があり、お部屋が体験希望者でいっぱいになって、とても嬉しかったです。

子供達も緊張して硬くなっていた人たちも、ごあいさつのおじぎから始まって、振りのお稽古をしているうちに緊張もとけて、終わる頃には、やわらかく良い雰囲気で踊られていました。

最後には、笑顔で「楽しかった」と皆様に言って頂き、とても良かったです。

また5月20日予定の親子体験教室「日舞のススメ」でお会いできることを楽しみにしております。
記事へトラックバック / コメント


第14回 凰月会 無事千秋楽

2017/02/21 10:44

画像神戸文化大ホールにて、陽春の下
花柳伊奈輔主催 第十四回 凰月会が華やかに開催されました。

会場は二階席まで入るほどの満席で、ご多用の中1500席に迫る多くのご来場に心より厚く御礼申し上げます。

三部構成の番組全43番が繰り広げられ 最終フィナーレまで、満場の温かいご声援に包まれておりました。

スタッフの皆様に改めて御礼申し上げますとともに、

御来場、ご声援くださいました皆様、またご出演の皆様のますますのご健康と、

会のご発展を祈念申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


「伝統文化体験フェスティバル」

2017/02/05 12:22
画像
画像
画像
画像
画像
画像
兵庫県芸術文化協会主催の「伝統文化体験フェスティバル」に今年も参加いたします。

3月4日(土)、5日(日)に12時〜16時まで、兵庫県公館で開催されます。

ステージありワークショップありの盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしております。

4日(土)は13時から、
5日(日)は12時20分から1階ステージで協会委員やかわいい子供達のステージが行なわれます。

またワークショップでは、「さくらさくら」を1日に2回お稽古いたします。

この体験フェスティバルで初めて日本舞踊を見たり、初めてお扇子を触ったと毎年多くの方々に喜んでいただいております。


 どうぞ皆様お誘いあわせのうえ、是非お越し下さいませ。
記事へトラックバック / コメント


花柳 伊奈輔 主宰「凰月会」ご案内

2017/01/24 23:26
画像画像画像余寒お見舞い申し上げます。

皆様におかれましてはご健勝の御事とお慶び申し上げます。

来る二月十九日(日) 神戸文化ホールにおきまして 『花柳伊奈輔・凰月会(ほうげつかい)』が開催されますので

謹んでここにご案内申し上げます。

(上記の仮番組はクリックで拡大してご覧いただけます。)

三部構成にて、友情出演を含む全43番のうち、

会主は「七福神」と特別出演・花柳五三輔共演にて「吉原雀」の、二題でしめくくられます。


是非お誘い合わせの上ご来場賜り、春花の先取り舞台をお楽しみいただけますようお待ち申し上げております。

とき   平成29年2月19日(日) 午前10時半開演
ところ  神戸文化ホール・大ホール (神戸市営地下鉄 大倉山駅下車)

お問い合わせ先  凰月会事務局 TEL078(691)3310
記事へトラックバック / コメント


新年あけましておめでとうございます

2017/01/08 14:24
画像画像平素は当ブログ閲覧いただき誠にありがとうございます。

皆様には健やかな佳い一年でありますようにお祈り申し上げます

恒例の新春総会をもちまして、本年の事業が始まりました。

総会に引き続き懇親会にて、県や神戸市の芸能関係各方面の皆様をご来賓にお招きし、昨年神戸市文化活動功労賞受賞なされた 花柳芳利喜師に記念品が贈られました。
永年にわたり日舞の普及振興に努めてこられてのご授賞おめでとうございます。
今後共若い世代に伝承・ご指導賜りたくお願い申し上げます。

本年も各流先生方の舞踊会情報なども企画が多数ございますので、記事をお楽しみ頂ければ幸いです。


記事へトラックバック / コメント


平成28年度 普及研修旅行「丹波篠山〜兵庫陶芸美術館」

2017/01/08 13:34
画像11月24日(木)8時過ぎ、湊川神社前に集合。東京では季節外れの初雪を観測という急な寒さの中でしたが、明け方までの雨もやみ、8時20分、バスは35名を乗せて出発しました。
 花柳五三輔普及研修部長のあいさつではじまり、赤松Pでの休憩の後、立杭陶の郷へ到着。絵付け体験では、お皿やお湯のみに思い思いの絵や文字を描きました。「わぁーお上手!!」「もう〜絵心無いからぁ・・・」と賑やかなひとときの後、丹波立杭焼伝統産業会館を見学したり、窯元横丁でお買い物をしたりしました。そのまま昼食かと思いきや
「JA丹波ささやま味士里館」でまたまたお買い物!!地元の野菜やお米、パンにお菓子に民芸品に・・・と日頃のスーパーでお買い物をしているようで大笑い。お腹も空たところで丹波相原(かいばら)へ向かい、「三友樓」で女将さんのお話しに耳を傾けながら「丹波四季膳」を頂きました。松茸や栗などがシーズン外れで食べることが出来なかったのは、少し残念でしたが、鹿・鴨・子持鮎・山の芋・黒豆湯葉・黒豆・紫黒米など地元の幸を堪能しました。
 食後、柏原城下町を散策。女将さんから柏原が織田家ゆかりの城下町と聞いてびっくりした方も多く近くの「織田神社」や「大ケヤキ 木の根橋」を訪ねました。バスから、「柏原藩陣屋跡」「長屋門」などを見ながら次の見学地「兵庫陶芸美術館」へ。
 「セラミック・ジャパン〜陶磁器でたどる日本のモダン」と題した陶磁器を鑑賞。明治維新から第二次世界大戦までの約70年間にデザインされた160点あまりの作品の魅力に触れました。
 陽が西に傾きかけた頃、バスは帰路に。無事に神戸湊川神社に着いた頃にはすっかりくらくなっており、お疲れ様でしたの声と共にお土産をもって家路につきました。お世話をいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


第35回 藤園会 無事千秋楽

2016/11/26 11:10
画像さる11月20日は、神戸 こくさいホールにおきまして藤間莉佳子師主宰 藤園会舞踊公演が盛大に開催されました。

お子様方の元気で熱心な舞台姿から、兵舞協役員も含む古参先生方の熱演に温かい拍手と声援が贈られました。

第三十五回を記念しての公演に特別出演の藤間蘭黄丈を迎え、又迫力ある邦楽演奏陣により、歌舞伎舞踊の大曲も多く、若い世代への伝統継承に日々努めておられる御一門の精進が華やかに繰り広げられました。

会の皆様のますますの発展をお祈り申し上げます。

お世話になりました関係各方面の皆様誠に有難うございました。
記事へトラックバック / コメント


第三十五回 藤園会 ご案内

2016/10/28 12:39
画像画像晩秋涼しくなって参りました。

皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

二年に一度 藤間莉佳子師主宰 藤園会舞踊公演が来る11月20日神戸 こくさいホールにて開催されます。

第三十五回を記念しての公演に特別出演の藤間蘭黄丈を迎え、又迫力ある邦楽演奏陣により、ご堪能いただける番組が企画されております。

「八段目 其儘旅路の嫁入」 「晒三番叟」 「鷺娘」 「娘道成寺」 「葛の葉」 「連獅子」 「関の扉」 「須磨」など古典舞踊でも大きな、珍しい演目が多数あり、会主と蘭黄丈による「風流船揃」を千秋楽に予定しております。

ほか 子供たちから師範まで全26番からなる御一門の華やかな舞台を芸術の秋のひとときお楽しみいただければ幸いです。

お誘い合わせの上皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。


お問い合わせ先 藤間莉佳子 TEL&fax 078(731)4771 
記事へトラックバック / コメント


第65回 名流舞踊の会 無事千秋楽

2016/10/07 19:32
画像
10月2日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十五回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されました。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、この度は65回を記念して各流男性舞踊家14名による企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界が繰り広げられました。

功労者表彰も含め、早朝から満席のご来場に、出演者も楽屋も客席同様熱気溢れる一日でした。

可愛らしい三歳から 円熟の舞台はどれも見ごたえのあるもので、例年より番組も多く 

1700名に迫る大入りを記録しました。御来場、ご声援誠に有難うございました。

翌朝の神戸新聞紙上でも紹介されておりますので、ご覧いただければ幸いです。

次回の公演は 平成29年10月1日(日)を予定しております。

関係各位の皆様には、お世話になり厚く御礼申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


第65回 ふれあいの祭典 名流舞踊の会

2016/08/30 11:19
画像秋暑お見舞い申し上げます。

さて、来る10月2日(日)は、兵庫県舞踊文化協会主催の第六十五回 ”ひょうご名流舞踊の会” が盛大に開催されます。

年に一度のふれあいの祭典の一環ということで、この度は65回を記念して各流男性舞踊家14名による企画演目もあり、珍しい彩り豊かな舞踊の世界をこの機会にご堪能ください。

ご多用とは存じますが、どうかご声援賜りますよう、当日のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 ※8月29日付神戸新聞23頁(社会面 神戸新聞の事業ガイド欄)に掲載記事がございますとおり、仮番組に変更がございます。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/


と き ・ 平成28年10月2日 (日) 午前9時45分開演
ところ ・ 三宮  国際会館こくさいホール

お問合せ先 兵庫県舞踊文化協会 078−362−7086
        各出演者
記事へトラックバック / コメント


親子体験

2016/05/21 11:46
画像5月14日(土)すがすがしい天気のもと、兵庫県公館和風会議室におきまして「親子体験教室 日舞のススメ」が行われ、6組の親子の方にご参加いただきました。

まず、お母様にお子様の着付けをしていただき、ご自分の着付けをしていただきました。

その後、写真撮影をされて和やかな雰囲気の中、お稽古を始めました。

挨拶の仕方から始まり、お稽古曲「さくらさくら」と「七夕」を踊り、挨拶をしてお稽古を終え、浴衣や帯を畳んでいただいて約2時間の体験教室が終了いたしました。

休憩の合間には稽古で使っている扇子について話しをしました。

着付け、お稽古は真剣に取り組まれ、休憩の合間の話しは熱心に聞いておられました。

日舞の教室で習ってみたい、日舞を観に行きたい、楽しかったのでまた参加したいなどの嬉しい
感想をいただきました。

今回の親子体験教室は3組の方が伝統文化体験フェスティバルで知り参加されたそうです。

日本舞踊に興味を持っていただけた事に嬉しく思っておりますし、また、伝統芸能の和が
広がっていくことを願っております。

最後になりましたが、お世話になりましたスタッフの皆様に感謝申し上げます。

記事へトラックバック / コメント


金鈴会 無事千秋楽

2016/04/26 12:57
画像画像画像










穏やかな春暖のなか、三宮国際会館こくさいホールではたくさんの番組がいずれも熱演で大盛況のうちに千秋楽を迎えました。

御来場、ご声援くださいました皆様に改めて御礼申し上げます。

先代であられる 故・若柳吉童師の十三回忌を偲びロビーは花々に彩られ、宮川町の舞妓さんによるお茶席など会場は金鈴会を盛り上げる趣向で素晴らしい催しとなりました。


想い出のつまった「吉野山」を千秋楽に、 家元 若柳吉蔵丈も 忠信役にて華を添えられました。

家元御長男 若柳亮太「越後獅子」など、若い世代による勢いのある好演も客席から歓声が上がり、 日舞を初めてご覧になられた方もいらっしゃるかと存じますが、バリエーション豊かな内容でお楽しみいただけまして、またご興味を持ってくださいましたら、嬉しいことです。

関係各方面のスタッフの皆様、ありがとうございました。

会の皆様のご健康と益々のご発展を祈念申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


藤の妃会 無事千秋楽

2016/04/07 21:37
画像桜の見頃を迎えました。

先日は藤間晃妃主催の舞踊公演「藤の妃会」が第六回をむかえ、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて盛大に開催されました。

開場前から多数のお客様で賑わい、ロビーにも華やかにお祝いの花々が彩りを添え、連休の最終日でしたが日舞の美しい舞台にたくさんのご声援が送られました。

未就学の小さな出演者から新しいお名取披露まで馴れない衣裳付けでの公演でしたが、きっちりとお稽古の成果を発揮なされ、先生方の温かいご指導の心遣いが伝わりました。

藤間京晃・莉佳子両師による千秋楽まで、演目もバラエティ豊かに構成され熱演の一日でした。

会主ご夫妻コンビでの「京人形」もきっちり呼吸のあった清々しいものでした。

多くのご来場に心より厚く御礼申し上げますとともに、若い方々が伝統を継いでいかれますためのご家族や関係者皆様のご尽力、今後共ご支援賜りますようお願い申し上げます。

関係各方面の皆様ありがとうございました。

藤の妃会のますますのご発展をお祈り申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


金鈴会 ご案内

2016/03/25 20:24
画像画像画像花の便りが北上し穏やかな日が続いております。

来る4月24日には、若柳流 金鈴会が華やかに開催されます。

この度は会主・若柳吉金吾の先代 故・若柳吉童 十三回忌追善 と冠しての公演で、想い出のつまった「吉野山」を千秋楽までに、振り付け作品ほか全23幕が予定されており、 家元 若柳吉蔵丈も 忠信役にて華を添えられます。

それぞれに趣向の凝らされた迫力ある舞踊公演の一日をこの機会に是非ご堪能ください。

ご多用と存じますが皆様お誘い合わせの上是非のご来場をお待ち申し上げます。

とき   平成28年4月24日(日) 午前11時開演

ところ  神戸国際会館 こくさいホール

お問合せ先  若柳吉金吾 078(341)6832
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

兵庫県舞踊文化協会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる