アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


新進芸術家育成プロジェクトリサイタルシリーズ 『二人の会』千秋楽

2017/11/23 10:56
</strong画像>
11月20日、県民ホールにて 花柳 知香之祥 藤間 晃妃両名により 『日本舞踊の彩り』と題した 二人の会が開催されました。

秋の冷え込み厳しい夕方でしたが、満場のご来会厚く御礼申し上げます。

プロジェクト主催の 県芸文代表からも、和装にて開演のご挨拶で幕開けとなりました。

晃妃「道成寺」は、素踊ながら格調高雅に また衣裳の早替りもみせ、華麗にきっちりと好演なされ大きな喝采を呼びました。

知香之祥「流星」は端唄交じりの 面を使い演じ分けるコミカルな展開で、洒落た所作につられ歓声が上がるなど、お子様から大人まで和やかに舞台に魅入っておりました。

共演「夫婦万歳」(知香之祥・振付)では、仲睦まじい夫婦の様をユーモラスで上品に味わい深く演じられました。

清々しい演目と、勢いのある安定感で、熱い声援のうち千秋楽を迎えることができました。

口上でもお礼のご挨拶がございましたが改めて公的の取り組みの中、文化を重んじ育成に機会を得られるのは誠に幸いなことと存じます。

ご来場ご声援に感謝申し上げます。

関係各方面の皆様ありがとうございました。

『二人の会』に携わる皆様のますますの発展、ご活躍をお祈り申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年11月のブログ記事

トップへ

兵庫県舞踊文化協会 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる